狙い目はいつ?旅行費用が安い時期と高い時期

旅行業界にも繁忙期と閑散期がある

旅行に行くのであれば、安く行きたいですよね。安くおさまった分で現地での食事をグレードアップさせたり、お土産を多く買ったり出来るので出来る事なら安く済ませられるに越した事はありません。旅行業界にも繁忙期と閑散期があり、閑散期を狙って旅行の計画を立てれば、同じ場所に行くのでも半額程度で行く事が出来ます。また、閑散期の方が混雑していない為、移動、現地での滞在も快適です。例えば、繁忙期の場合、同じ飛行機で行くにしても、時間調整がしやすい便が取れないケースも起こり得ます。それによって現地滞在の時間が短くなる事もあるのです。しっかりと繁忙期と閑散期を押さえておきましょう。

繁忙期と閑散期はいつ?

旅行業界で繁忙期と呼ばれているのは、3月、7月、8月、12月です。基本的に長期休暇がある時期に固まっています。これらの月以外にも、ゴールデンウィークも繁忙期となっています。一方、閑散期とされているのが、1月、4月、11月です。1月は仕事や学校が始まる為、旅行に行く人が少なく、4月も年度始めという理由で少なくなっています。また、11月は夏休みと冬休みの間に挟まれている為、連休を取って旅行に行くと言う方が少なくなっています。シーズンが限られている見どころがある場所で無い限り、閑散期を狙うのが賢明です。計画的に仕事を進めていれば、1月や4月でも有休取得は行えるので、安く快適な旅行を楽しむ為にも、事前にしっかりと調整を行なって行きましょう。

ヤートラルートについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です